とんど&Wのカイト

昨日は、ジージの地区のとんどでした。

会場の中学校についたら、ちょうど点火のときでした。
c0214789_15164240.jpg

haruはかけていき、nanoはおそるおそる近寄っていきました。
こんな大きな火はみることがないし、
竹が燃えて、ぱんっぱんって大きな音がなるのが怖いんですよね。
c0214789_151727.jpg

自治会の方が、もちつき、トン汁、フランクフルトを用意されていて、
美味しくいただきました。

haruは保育所のお友達も何人かいて仲良く遊んでいました。

火をおこすために木があって、なにやら遊んでいました。
子どもはどこでも遊びを考えだしますね。
c0214789_15182269.jpg

とんどの火にあたったら、かぜをひかないっていわれてます。
しっかりあたってきました。

今日は、隣町の山の上にある公園にいきました。
ジージが買ってくれた、Wのカイトをあげるためです。
c0214789_1520541.jpg

あいにく、今日はほとんど風がなく、走っているときは
あがりますが、とまるとおちてしまいました。
走れば、子どもの足でもけっこうあがるものです^-^

c0214789_15204152.jpg

c0214789_15235553.jpg

c0214789_15211072.jpg
c0214789_152134100.jpg


私もひさびさによろよろと走ってあげてきました。
楽しかった~♪

ぽちっと応援よろしくお願いします。

[PR]
Commented by Naka-sea at 2010-01-14 09:06
みんなで火を囲んで楽しそうですね。
子供達が集まると、すぐに色んな遊びで盛り上がるところにはいつも感心します。
私の住んでいる地区でも先日どんど焼きがありましたが、
二日酔いで行くことができませんでした。残念↓
Commented by hananodays at 2010-01-14 14:54
Naka-seaさま
コメありがとうございます!
子ども何人かあつまればなにかしら遊んでますね^-^
母は、ついつい「危ないけーやめんさい!」
と言ってしまいますが、けっこう怪我ってしませんね(笑)
ところで、そちらではとんどのこと、「どんど焼き」っていうんですね~。
Commented by Naka-sea at 2010-01-14 15:56
むむ。
今気付きました。「とんど焼き」なのですね。
周南方面では「どんど焼き」のようです。
私の地元九州でも「どんど」でしたが、
「どんと」とかの言い方もあるみたいですね。
色んな言い方があることを初めて知りました☆
Commented by hananodays at 2010-01-15 14:27
Naka-seaさま
このあたり(広島県の県境の町)では、とんど(祭り)です。
隣の県なのに、言い方が違うんですね。
九州から山口が「どんど」で、広島から「とんど」?
なんだか、おもしろいですね♪
by hananodays | 2010-01-11 15:42 | 日々のこと | Comments(4)

子ども達(H16年・H18年生まれ 兄妹)との日々のこと、ハンドメイドのことをのんびり綴ってます。


by hananodays